スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココアで胃を守る

延命プラン
起きてすぐココア

ストレスや暴飲暴食による胃の不快感

胃炎から胃潰瘍、胃がんの可能性もある。

胃を健康に保ってくれるのが 起きてすぐココア

ココアで炎症を抑える。

ココアのポリオフェノールなどの成分は炎症細胞を沈静化するとともに
胃の結構を促進することによって胃炎を抑える。


ココアを飲むと胃の血流が増え働きが良くなる。
それにより炎症が抑えられる。

シナモンで胃粘膜を守る

シナモンは別名 桂皮とも言われ 漢方などで胃薬として用いられる。


シナモンに含まれるシンナミックアルデヒドは

胃の粘膜を守ってくれる。

ココアで胃の炎暑を抑え、シナモンで胃の粘膜を守るというダブルの効果

ココア大さじ1杯 +  シナモン大さじ1杯を200mlのお湯で溶かす。

飲むタイミングは 起きてすぐ飲む。

胃の中に食物があると、ココアの作用が弱まるので空腹時が適している。

スポンサーサイト

酪王乳業のカフェオレ

酪王乳業のカフェオレが人気

震災後、酪王乳業の全体の売上が落ちる中

カフェオレは首都圏を中心に売上を伸ばしているとのことです。

ネット上での口コミに

美味しいと評判!

口コミに火が付き 販路を拡大

福島のカフェオレとして知名度アップ

酪王乳業株式会社
〒963-0201
福島県郡山市大槻町字古屋敷80-1
TEL.024-951-7731(代) FAX.024-951-7777(代)

温泉でフグ養殖 郡山市 

fugu.png
のんびり温泉
〒963-0126
福島県郡山市三穂田町山口山崎山11-1
TEL:024-953-2611 FAX:024-954-2655


山の中の温泉でフグ養殖

のんびり温泉いわなの里

水槽の水温は20度で管理

使っている温泉は、のんびり温泉の源泉

温泉の泉質がアルカリ性で

フグの養殖にむいている。

栃木県の会社に技術を教えてもらいながら始めた。

株式会社夢創造
元祖温泉トラフグ
栃木県那須郡那珂川町北向田231-2
TEL:0287-92-5723 FAX:0287-92-3600


水槽の直径は4M 深さ1M
塩分濃度は約1%に保たれている

温泉トラフグ養殖の特徴
①低塩分環境水は、生理食塩水に近似し体液浸透圧調整のためのエネルギーが少なくて済むため重量比で海産よりも8%早く目標重量に達する。
②海上養殖の場合、海水温度の低下する冬季は、トラフグの活性が低くなり飼料効率が低くなり体重が約5ヶ月間停滞し出荷サイズ(800~1000g)に成長するのに1.5年を要する。
③温泉水養殖の場合、冬季温泉排熱を利用し飼育水の加温が図れるため年中高活性にたもたれ体重停滞期がないため1年で出荷サイズに成長できる。
④閉鎖循環養殖施設により環境汚染及び殺菌処理循環により病害の発生を抑制できる。



天然もののフグと味はかわらない。

天然物は11月中旬~3月いっぱいくらいですが、

養殖のふぐは1年中食べれます。

また、餌の関係でフグにはつきものの毒がない。

海産トラフグには、有毒物質「テトロドドキシン」が含まれています。
フグは元から毒を持っているわけではなく、
微量の毒を含有するプランクトン等を食べる事によって体内に蓄積されます。

温泉トラふぐには、毒を含まないのエサを与えて育てています。
そのため、始めから毒が無い安心安全なトラフグを出荷できるのです

海上養殖に比較して、旨み成分(遊離アミノ酸量)が20%程度高く、特有の歯応えも8%高い事が分かりました。
この美味しさは、天然トラフグに類似します。


のんびり温泉 系列の施設で提供



トラフグフルコース
8,500円

てっさ(刺身)
1,500円

てっちり(鍋)
2,000円

唐揚げ
1,200円







福島空港⇔千歳空港

福島から北海道へ旅行するとしたら
調べてみました。

福島空港⇔千歳空港
ANAマイルで いっしょにマイル割  往復
1万マイルと同伴者の値段が下記
① 20000円   4月1日~4月26日、5月7日~7月11日、9月1日~9月30日
② 25000円   4月27日~5月6日
③ 30000円   3月31日、7月12日~8月8日、8月18日~8月31日

9月前半が安くてねらいめかもしれないですね。

経済産業省 創業助成金 最大200万円補助金 

こんな制度があったんですね。
国から200万円補助される制度。
2013年4月から 承認されればこれは返さなくていいお金だとか。
世の中、厳しいのに不公平のような気もしますが、
起業家を増やす目的ですので、いいアイデアを持っている方は活用しなくてはなりませんね。
創業助成金公募
http://www.smrj.go.jp/utility/offer/sogyo/076503.html


以下 2012/8/29 日本経済新聞の記事

経済産業省は若者らの小規模な起業を促すため、来年度から1社あたり数百万円程度の小口の助成制度を創設する。従業員が数人~十数人の規模の企業を想定し、5年で約1万社を支援。IT(情報技術)関連や子育て支援、介護や学習塾など、地域に根ざした会社を増やし、雇用の担い手としても期待する。

 新設する制度は「“ちいさな企業”未来補助金」。経産省が28日開いた中小企業政策審議会で、来年度予算案の概算要求に盛り込む重点施策として示した。通常、政府の助成事業は1000万円以上の大規模なものがほとんどで、百万円規模の小さなものは珍しい。申請を受け、起業時に事業にかかる経費を補助する。

 若者の活力や女性ならではの視点を生かしながら、ウェブデザインなどのIT企業や、介護、食品販売など各地域の需要に合ったきめ細かいサービスの担い手を育てる。

 海外市場の開拓を目指す中小企業のために数千万~1億円程度の資金も用意する。先代の資産を元に第2の創業を目指す経営者にも、数千万円規模の助成制度を作る。

 申請するには事業計画を作る段階から、起業経験のある経営者や金融機関、専門家の支援を受けるのが条件となる。地域雇用や独自技術の担い手になる企業が生まれるとの期待がある。ただ、政府内には配り方に工夫をしなければバラマキになるとの慎重な意見もある。

プロフィール

ふくメディア

Author:ふくメディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。